Chromeの拡張機能「グーグル翻訳」をブラウザに追加する方法

ネット上で英文を読んでいるときに、わからない単語があったらどうします?辞書で調べます?本記事では、わからない英単語をクリックするだけで、意味がその場で表示されるgoogleの拡張機能を紹介します。このありがたい機能で英語学習をさらに効率化したい人は必見です。

英語学習を最大まで効率化するgoogle翻訳拡張機能

googleの翻訳サイトがあることは知っていると思います。googleが提供しているオンライン上の自動翻訳です。今日紹介するのは、それではなく、それをブラウザで常時起動させる方法です。

この機能を使えば、インターネット閲覧時に、知らない英単語をクリックするだけで、新しいページを開くことなく(←ここがポイント)、その場で個別の意味がポップアップされます。

こんな感じ。↓

単体だけでなく、任意で選択した箇所も、その場で一瞬で意味が表示される。↓

もっと長くても大丈夫!翻訳の精度が確実に上がっている気がする。google恐るべし。

めちゃくちゃ便利です。

なにせ、いちいち別のページを開いて、単語の意味を調べる手間が省けますからね。リーディングの流れを止めたくないとき、辞書で調べるほどではないときに重宝します。

google翻訳の拡張機能の入手方法

まずはグーグルのchromeウェブストアへ。ストアといっても無料です

「拡張機能を検索」枠で「google翻訳」を検索

google翻訳をクリック

chromeに追加をクリック

拡張機能を追加をクリック

右上のアイコンをクリック

拡張機能オプションをクリック

すぐにポップアップを表示するをクリック。そして保存。

これでオーケー。英語を選択すると、その場で意味が表示されるようになりました。

それでは、英文をたくさん読みましょう!

おしまい


おまけ

早速、google翻訳の拡張機能で、リーディングの準備ができたら人に読んでほしい↓

英語の速読はどうやるの?【本物の速読術】